btn_open

News

取締役COO就任のお知らせ

新たな価値基準を創造することにより、個人や企業が持つ価値を発掘・発信し、適材適所を目指す株式会社shabell(本社:東京都渋谷区、代表取締役:守岡 一平、以下「当社」)は、キャリア教育事業をはじめとするEdTech領域への本格参入を目的として、人事組織コンサルタントの近藤友紀氏が取締役COOに選任したことをお知らせいたします。

EdTech領域へ参入する背景

創業当時より企業の採用課題の解決を行う事業活動の一環として、求職者や就職活動する学生、新入社員向けにセミナーや研修などを通じて、「社会人になる」ために必要な考えや価値観を共有してきました。

この活動を通じて、
・大学選びや大学進学がその先の働き方や生き方と接合できていないこと
・世の中のあらゆる働き方やこれから生まれる職業について知る機会がないこと
・社会で活躍する人と安全に出会い、対話する手段が不確実であること
・地域によってキャリア選択に関する情報の格差があること
・子どもたちが自由に未来を描き、そこに向かうための支援が平等には与えられていないこと
など数多くの課題と学びを発見しました。

昨年リリースしたshabellアプリによって、まずは地域における情報格差を解消し、あらゆる人が自分の目指す未来のために、なりたい職業や自分らしい生き方を実現している経験者やプロと繋がり、アドバイスやサポートを受けられる社会の実現を目指します。
この流れに加え、キャリア教育分野に従事している近藤氏を取締役に選任することで、自治体や教育機関・団体と連携し、早期キャリア教育の新しい形を提案・実現できるものと考えます。

近藤氏の経験や知見と当社の持つリソースが生み出すシナジーによって、地域や世代に関わらず、なりたい職業や自分らしい生き方を目指せる社会の実現し、働くことも生きることも楽しめる、持続可能な社会づくりへ貢献致します。


近藤友紀略歴

1982年生まれ。日本大学大学院 量子理工学研究科前期博士課程修了。
新卒1期生としてベンチャー企業に入社し、営業からバックオフィス業務まで幅広く経験し、グループ会社や人事部門の立ち上げなどにも携わる。ライフワークとして、キャリアセミナーの企画や講師として登壇する。
2016年より、フリーランスとして独立し、人事組織コンサルティング、キャリアセミナー講師、新規事業プロジェクトマネジメントなどに従事。また、特別講師として大学や専門学校でも登壇。
その傍ら、shabell社創業時よりサポーターとして、事業立ち上げ・推進、人材育成に携わり、事業・組織成長に伴う課題解決に尽力。
2021年11月株式会社shabell 執行役員
2022年2月より同社 取締役COO