btn_open

News

【番組提供情報】プロサッカー選手・槙野智章のレギュラー番組が4月7日(木)にスタート「キャリアシェアサービス shabell presents 槙野智章の夢しゃべるっ!」

2022年4月7日(木)より、キャリアシェアアプリ「shabell」を提供する株式会社shabell(本社:東京都渋谷区、代表取締役:守岡 一平、以下「当社」)が番組提供するラジオ番組「キャリアシェアサービス shabell presents 槙野智章の夢しゃべるっ!」がKiss FM KOBE(兵庫エフエム放送株式会社)にて、スタートします。現役プロサッカー選手で、経営者やYouTuberとしても活動する槙野智章がサウンドクルー(DJ)として、毎回新たに登場するプロフェッショナル人材をゲストに迎え、就職や転職、将来の夢に悩みながら挑戦する人々へエールを送る番組です。

<番組提供への期待>
当社では、昨年7月にベータ版としてリリースした、「キャリアシェアアプリshabell」のサービス拡充によって目指す、”新しい価値基準を創造し、すべての人の適材適所を実現させる”というミッション達成に向けて今春よりKiss FM KOBE(兵庫エフエム放送株式会社)においてレギュラー放送される、「キャリアシェアサービス shabell presents 槙野智章の夢しゃべるっ!」の番組提供を開始する運びとなりました。
キャリアシェアサービスshabellは、自分の経験や価値観が誰かの人生を作るヒントになる=キャリアシェアという観点で、コネクションやステータスの有無にとらわれず、キャリアや生き方についての悩みや不安を憧れの職業や目指したいキャリアを歩んでいるプロフェッショナル人材に、誰もが直接相談ができるアプリケーションサービスです。
本番組の提供においては、現役プロサッカー選手でありながら経営者としても活躍し、ご自身のYouTubeでは若者の夢を応援する企画やメッセージを発信されている槙野智章氏の力を借りながら、キャリアシェアサービス shabellによって実現したい世界観を表現して参ります。
(キャリアシェアサービスshabellについて https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000082450.html

槙野智章氏経歴
広島県広島市出身。プロサッカー選手・会社経営者。2000年にサンフレッチェ広島Jr.ユースに入団。以降11年間広島でプレー。チームの中心選手としてリーグ戦に全試合出場。2010年Jリーグ・ベストイレブンに選出。年間で34試合に出場し、警告や退場は1度もなく、フェアプレー個人賞も受賞。同年12月ドイツ・ブンデスリーガ1部の古豪1.FCケルンに入団。戦いの舞台を欧州へ移す。2012年1月浦和レッドダイヤモンズに移籍。日本代表としては、2005年U-18アジアユース予選で代表に初選出。2018年W杯ロシア大会では、予選第3戦のポーランド戦でW杯初出場。全試合出場はならなかったが、控え選手という立場でチームを支え、ピッチ外での活躍はメディアでも多く取り上げられた。2019年には、アジア年間最優秀選手賞にノミネートされる。2021年10年在籍した浦和からの退団を発表。ラストゲームとなった天皇杯決勝では、劇的ゴールを挙げ有終の美を飾った。2022年新天地としてヴィッセル神戸へ移籍。開幕戦となった名古屋グランパス戦でJ1通算400試合を達成。YouTubeチャンネルも開設するなど、自身のSNSでピッチ外でも話題を提供するなど、現役の枠を超えた活動を続けている。

槙野智章インスタグラム:https://www.instagram.com/makino.5_official/
ツイッター:https://twitter.com/tonji5
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCAJQh8OdbSAL-BMkuYsvvmg

<番組詳細>
Kiss FM KOBE 「キャリアシェアサービス shabell presents 槙野智章の夢しゃべるっ!」

放送日:毎週木曜 午前11:30~11:55【初回放送4月7日(木)】
サウンドクルー(DJ):槙野智章
番組提供:株式会社shabell
番組WEBサイト:https://www.kiss-fm.co.jp/yumeshabell/